ルミナスホワイトは効果なし?ルミナスホワイトの効果はどうか?口コミ、成分などを徹底的に調べてみました。

ルミナスホワイトは効果なし?口コミ、成分情報をご紹介

隠れシミって何?予防するにはどうすればいいの?



いくら肌のお手入れに気を配っていても、加齢や紫外線を浴び続けることによってあらわれる「シミ」。
ほんの小さなシミであっても、お顔にシミを発見してしまったときは本当にショックですよね。

でも、ご存じですか?肌の表面には出てきていない「隠れシミ」なるものが誰にでも潜んでいるということを…!
表面に出ているシミを消す努力も大事ですが、将来のシミ予備軍ともなる「隠れシミ」をまず予防することが美肌への近道になります。

ここでは隠れシミとは何なのか、そして予防するにはどういった方法があるのかをご紹介します。
シミ対策でお悩みの方はチェックしてみてくださいね。

肌の奥に潜む隠れシミっていったい何?

隠れシミとは、簡単に言うとまだ肌の表面に出てきていないシミのことを指します。

表面に出てきていないので、自分ではなかなか気づきにくいですよね。
ですので、今、自分の肌には特にシミもなくトラブルがないから大丈夫と思って対策を怠りがちなんです。
隠れシミはじわじわと蓄積して、肌の表面にあらわれます。表面に出てきたシミを綺麗に消すのは大変難しいですよね。

今、肌トラブルがないからと思っていても隠れシミのことを気にして何らかの対策をとっておくことが大切です。

隠れシミをチェックする方法はあるの?

隠れシミは表面に見えないのなら、チェックのしようがないですよね…。
では、隠れシミは一体どうやったら確かめられるのでしょうか?

隠れシミは、専用のUVカメラを当てるとチェックすることができます。
UVカメラはエステサロンや皮膚科などで当ててもらえることができますので、気になる方は肌診断をお願いしてみてもらうと確実に確かめられますね。

UVカメラを当ててもらうのは怖い…という方もいらっしゃいますよね。
ご自分でチェックする方法としては、肌のくすみが気になるところがないか、鏡で肌色をよく見てみるというものがあります。
なんとなく、くすんでいるような部分があれば、そこはシミができやすくなっていると考えることができます。
すなわち、隠れシミが潜んでいて表面に出てくる恐れがあるということです。

肉眼ではっきりとチェックするにはUVカメラが一番ですが、普段から自分の肌の状態をよく観察することも大事ですね。

隠れシミを予防する効果的な方法とは?

それでは、隠れシミを予防するにはどういった方法が効果的なのでしょうか?

紫外線対策をしっかりと!

まずは何よりも紫外線対策をしっかりと行いましょう。
紫外線を浴び続けることで、シミの原因となるメラニン色素が作られ、蓄積してしまいます。

紫外線量の多い夏はもちろん、春や秋であっても日焼け止めを使って万全な対策をすることが大切です。

シミ対策に優れた化粧品を厳選して使うこと

隠れシミ対策としては、早い段階で美白成分やシミに効果があるといわれている成分が含まれた化粧品を積極的に使いましょう。

シミに効果があると言われている成分としては、ハイドロキノン・アルブチンやビタミンC誘導体などが有名です。
これらの成分が配合された化粧水や美容液を使って早めにお手入れすることで、隠れシミが表面にシミとして現れるのを予防できます。

体の内側からシミ対策を!

外側から補うだけではなく、体の内側からも隠れシミを予防する対策を心掛けましょう。
シミ予防に効果的なビタミン類が含まれた食品を積極的に食べることがおすすめです。

ビタミンCを多く含むミカンやグレープフルーツなどの柑橘類は有名ですよね。

その他にも、ビタミンEやβカロチンはシミに効果があるといわれていますので、ビタミンCと併せてとると効果的ですよ。
ビタミンEはアボカドやアーモンドなど、βカロチンはにんじんやかぼちゃなどに多く含まれます。

まとめ

隠れシミは、早めの対策がカギになります。普段から肌の状態をよくチェックして、こまめなお手入れを心掛けましょう。