ルミナスホワイトは効果なし?ルミナスホワイトの効果はどうか?口コミ、成分などを徹底的に調べてみました。

ルミナスホワイトは効果なし?口コミ、成分情報をご紹介

赤いシミができてしまった方へ!原因と対策はコレ!



女性の肌に対する悩みの大きなものがシミですよね。
 
若い頃は気にしてなかった紫外線にも気を使っているのに、いつの間にか出来てしまっていて困ります。
 
実は、そのシミにも茶色や赤など色々な種類があります。
 
今回はその中の一つ、気になる赤いシミの原因と対処法をお伝えしていきたいと思います。
 

摩擦などによるもの

洗顔の方法やメイク落としで擦られるてシミが出来る事があります。
 

原因

赤いシミの原因の一つとして、洗顔の時などに洗い過ぎている事があげられます。
 
ごしごし洗うのはもちろん良くないのですが、洗顔のし過ぎも良くありません。
 
摩擦によって肌が炎症を起こしてしまい、血管が広がってしまう事があります。
 
また、メイク落としは擦るだけではなく油分も多く含んでいるため、あまり肌に良くは無いでしょう。
 

対策

しっかり泡立てるか泡タイプになっている洗顔などを使い、顔を泡で包み込むようにします。
 
そして、擦らずに優しく撫でるように洗います。
 
こうする事で、肌に刺激を与えず汚れをしっかりと落とせますよ。
 
メイク落としは 出来るだけ刺激の少ないものを選んで使い、擦らない様に気を付けてくださいね。
 

ニキビの残り

赤いシミはニキビの残り跡の可能性があります。
 

原因

出来てしまったニキビを潰してしまった事で起こりやすいシミです。
 
潰していなくても、繰り返して出来てしまったりしたニキビは跡が残りやすくシミになったりクレーター状になってしまう事があります。
 

対策

出来てしまったニキビは、薬を塗ったりニキビケアをしっかりとして後に残らないようにしましょう。
 
出来るだけ触らないようにする事も大切です。
 
ニキビが治った後も、赤みがまだある場合は日焼けに気を付けてください。
 
日焼けをしてしまうと、赤みがシミ状に残りやすくなってしまいます。
 

リンパマッサージやピーリングマッサージ

自宅で行うマッサージも気を付ける事があります。
 

原因

リンパマッサージや、ピーリングマッサージは肌を直接刺激する事でリンパの流れを良くし血流を良くするなどの効果があります。
 
しかし、やはり肌を刺激するので摩擦の危険性もあるのです。
 

対策

マッサージは小顔効果があったり血流が良くなったりと良い事もたくさんあります。
 
マッサージをやめなくても大丈夫なので、回数を減らしたりしてみましょう。
 
1~2週間に1回程度が良いでしょう。
 

紫外線によるもの

茶色のシミも赤いシミも紫外線は危険です。
 

原因

紫外線といえば、シミの原因になるメラニンの生成を促進する作用がある事が有名ですね。
 
メラニン色素は、細胞とともにターンオーバーで新しい細胞へと変わっていきます。
 
しかし、紫外線を沢山浴びてしまうとターンオーバーで処理をしきれなくなり、皮膚内に溜まっていったメラニン色素がシミとなるのです。
 

対策

なるべく紫外線を浴びないようにする事がいいですが、外に出ない訳にもいきません。
 
日傘をさして出かけたり、日焼け止めを塗ったりとこまめにケアをすると良いでしょう。
 
それでも紫外線をたくさん浴びてしまった時は、いつものスキンケアにプラスしてお手入れをしてあげてくださいね。
 

まとめ

赤いシミは、出来てしまうと気になってしまうものです。
 
しかし、摩擦や紫外線などによる原因が大きいものですので、気を付けていけばある程度防ぐ事が出来ます。
 

毎日の洗顔の仕方に注意をして、赤いシミを防ぎましょう。